MENU

「DMM WEBCAMP COMMIT(専門技術コース)」「専門実践訓練教育給付金」申請の手順について – その1 –

私自身、会社を退職して
「DMM WEBCAMP(ディーエムエム ウェブキャンプ)」に通っていました。


その中でも、「就職サポート」があり、
給付金の申請で最大「56万円キャッシュバック」のある
DMM WEBCAMP COMMIT(専門技術コース)を選択しました。

(※通い始めた当初は、「DMM WEBCAMP 転職コース 専門技術講座」という名前でしたが、10月から変更になったみたいです。)



受講料の70%もの料金がキャッシュバックされるのは嬉しいですよね。

私自身、それも魅力でこのコースを選択しました。




いざ準備を始めて困ったのが、
「給付金申請って面倒くさい…。」
ということでした。



まずは、「DMM WEBCAMP」のサイトで調べて、
「ハローワーク」に行き、「受講開始の1ヶ月前までに手続きを済ませる」
ことをしなければいけないということは分かったのですが、
そこからは一人で調べながらとても不安でした。



そこで、

「これから受講したいと考えている人」
「受講を決めたけど手続きがまだという人」

のために申請から受給までの流れをまとめてみました。

目次

「専門実践訓練」の「教育訓練給付金」とは?

DMM WEBCAMPを受講して「最大56万円のキャッシュバック」を受け取るための給付金制度を「専門実践教育訓練給付金」と呼びます。

全体の流れを見る前に、
・給付金を受け取る対象となる条件
・給付金がどのタイミングでいくら返ってくるのか

を先に確認しておきたいと思います。

支給の対象になる人は?

まず、給付を受け取るためには条件が必要です。
簡単にまとめると、対象となる人は


受講開始日までの「1年以内」に仕事を辞めており、
かつ勤めていた期間が「3年以上」の人


です。
本当に簡単に言うとなので、詳しくは下記URLの
「2ページ目から」をチェックしてください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000077164.html

支給される金額は?

支給される金額と、その内訳も理解しておきましょう。


1〜4ヶ月目の受講が問題なく終了したら
 ⇨ 50%キャッシュバック

転職制度を利用して転職できたら

 ⇨ 20%キャッシュバック



つまりは、合わせて「70%」が給付金として戻ってくることになります。

受講料は「分割払い」などのオプションが設けられていますが、
給付申請時までに、支払いが終わっている必要があります。
そのため、分割回数を多くしすぎると、受け取れる金額が、減ってしまう場合があるので、要注意です。

「専門実践教育訓練給付金」と「教育訓練支援給付金」?

これは、私自身が迷ってしまった部分なので書き残すことにしました。

よく見ると、「訓練給付金」と「支援給付金」と書いてあります。
それぞれを簡潔に書くと、


「専門実践教育訓練給付金」
 ⇨ DMM WEBCAMPの受講料70%をキャッシュバックしてくれる制度のこと


「教育訓練支援給付金」
 ⇨ 「失業状態」で通学して収入がない場合に、受講料とは別で支援金をもらえる制度のこと


調べて見て、なるほどーと理解できました。
私自身は、受講を開始してからこの事に気づき、給付金は受け取れませんでした。ちょっと損ですね。笑


今回は、「専門実践教育訓練給付金」のみについてまとめています。
「教育訓練支援給付金」については下記URLの「7ページ目から」を参考にして見てください〜。
(こちらも受講開始1ヶ月前までに申請が必要みたいです。)
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/doc/senmonjissenkyouikukunrennokyuuhunogoannai.pdf

申請から受給までの流れ

制度の概要が分かったので、
大まかな流れを見て見ましょう〜。

1. DMM WEBCAMP COMMIT 受講申し込み

・WEB面談(合否判定)
・受講料の支払い
2. ハローワークで申請(受講開始1ヶ月前まで)
# 1日目
・教育訓練給付金の申し込み意思を窓口で伝える
 (※受講講座の指定番号など控えていくようにしましょう)
https://web-camp.io/assets/file/SpecialTechnologyCourse.pdf

# 2日目
・ジョブ・カード作成
・教育訓練給付金の申請と受給資格者証の受け取り

(※最低でも2回はハローワークに行かないとなので注意です!)
3. DMM WEBCAMP受講(4ヶ月間)

・ひたすら勉強します〜。(事前学習しておくのをお勧めします!)
4. ハローワークで受給申請(受講終了後1ヶ月以内)
・DMM WEBCAMPから送られてくる資料と受給資格者証を持って窓口へ!
5. 就職活動

・スーツ着て頑張ります。
6. 就職後ハローワークで最後の受給申請
・DMM WEBCAMPから送られてくる資料と受給資格者証を持ってまた窓口へ!



本当にざっくりですが 1〜6 までの流れになります。




長くなってしまったので、
今回はここまでにします!


次回は給付金申請のフローに沿って、
どのような手続きをしていくのか、何が必要になるのかを詳しく見ていきたいと思います!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる