MENU

【Rails】「rails db」コマンドのまとめ

目次

1.マイグレーション

マイグレーションを行うコマンド

rails db:migrate

2.ロールバック

マイグレーションを行ったものをロールバックする

rails db:rollback



また、「ステップ数」を指定でき、いくつ手前まで戻すかも指定できます。

この場合だと、2つ前のバージョンにロールバックします。

rails db:rollback STEP=2


3.指定したバージョンのみを再度マイグレーション

指定したバージョンのみを再度マイグレーションするものです。
「VERSION=」の後ろには、ご自身でマイグレーション済みのファイルのバージョンを入れてあげてください。

rails db:migrate:redo VERSION=20200929110511

4.本番環境でのDBリセット

本番環境でDBの中身をリセットしたいとき!

以下の流れでリセットできる。

# DBを空っぽにする
RAILS_ENV=production DISABLE_DATABASE_ENVIRONMENT_CHECK=1 bundle exec rails db:drop

# DBを再度作る
rails db:create RAILS_ENV=production

#DBを再度マイグレーションする
rails db:migrate RAILS_ENV=production
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる