【MacOS】「hosts」ファイルの場所と編集する手順をまとめてみた!(「Finder」と「ターミナル」それぞれの流れ)

目次

「Finder」を使って見つける場合

「Finder」にフォーカスした状態で、メニューの「移動」>「フォルダへ移動」をクリックします。
パスの入力画面が表示されるので、その中に「/private/etc」と入力します。

「private/etc/」ディレクトリ内が一覧で表示されるので、その中の「hosts」ファイルを見つけます。

「hosts」ファイルを開き、「Enterキー」などをクリックすると、所有権がないため書き込み権限がないよーという表示が出てきます。言われた通りにファイルを「複製」します。

複製されるとウィンドウが新しく表示されるので、内容を編集します。
複製されたhostsファイルの編集が完了したら、保存をします。「拡張子が未指定の場合は”.txt”を使用」のチェックを外した上で、ファイルを「hosts」(拡張子もはずす)に変更し、デスクトップなどわかりやすい場所に保管します。

最後に、オリジナルの「hosts」ファイルをリネームして、「hosts_org」などに変更します。(万が一の時のために残せるように。)
デスクトップから編集しておいた複製「hosts」ファイルを移動させます。

「ターミナル」で編集する場合

「Finder」での手順同様に万が一の時を考えて、オリジナルのコピーだけは取っておきます。
その上で、「ターミナル」を使って以下のコマンドで編集をかけます。

sudo cp /private/etc/hosts /private/etc/hosts__org
sudo nano /private/etc/hosts

コマンドの方が断然、楽!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次