【全て商用利用可能!】無料・フリーの画像素材サイト「Kaboompics」の使い方まとめ!(アクセス・ダウンロード方法あり!)

「Kaboompics(カブームピクス)」というフリー画像がダウンロードできるサイトをご存知ですか?
海外のサイトなのですが、シンプルでおしゃれな画像を無料でダウンロードできちゃいます。
幅広いジャンルの写真が用意されているので、Webサイト構築やデザインの作成にもってこいのサイトです。

ちなみに、「Kaboom」ってどう意味なのか気になって調べてみたのですが、
爆発音の擬音語のようで、日本で言う「ドッカーン」のことなのだそうです。笑
予想外すぎる意味合いでした..。


ちょっと脱線しちゃいましたが、
まずは画像を使うための利用規約を見てみます。

目次

「利用規約」の確認

利用規約はこちらのページに記載があります。

 All photos on Kaboompics can be used for free for commercial and noncommercial use.

(Kaboompicsのすべての写真は、商用および非商用で無料で使用できます。)

Licence & FAQ – https://kaboompics.com/page/license-and-faq

上記がFAQの一部抜粋ですが、正式に「商用利用」が認められています。
その一方で、禁止の事項もあります。

Don’t sell unaltered copies of a photo, e.g. don’t sell it as a stock photo, poster, print or on a physical product without adding any value.

(写真の変更されていないコピーを販売しないでください。たとえば、ストックフォト、ポスター、印刷物、または物理的な製品として、付加価値を付けずに販売しないでください。)

Don’t redistribute or sell the photos on other stock photo.

(他のストックフォトで写真を再配布または販売しないでください。)

Licence & FAQ – https://kaboompics.com/page/license-and-faq

ダウンロードした写真を「再販」したり、また加工した上で「販売」することがNGのようですね。
ルールを守って、正しく使いましょう。

「Kaboompics」にアクセス

まずは、「Kaboompics」のWebサイトにアクセスします。

アクセスしたら、画面上部ヘッダーの中にある「DISCOVER FREE PHOTOS」をクリックします。

検索画面が表示されるので、
好きな画像を探していくだけです!

「キーワード」ベースで調べるには…
白枠の「SEARCH HERE FREE PHOTO…」の中に入力して検索をします。
(日本語にも対応しているため、日本語検索も可能です。しかし、単語が限られているため、より確実に調べるには英単語で検索していく方が確実です。)

「色」ベースで調べるには…
「COLOR」の部分からイメージする色をクリックします。

「ソート」をかけて調べるには…
「SORT」の部分で自由にソートをかけられます。

「FEATURED PHOTOS」:おすすめ順
「NEWEST PHOTOS」:最新順
「OLDEST PHOTOS」:古い順
「MOST DOWNLOADED」:ダウンロードされている順
「LEAST DOWNLOADED」:ダウンロードが少ない順

まずは、お好みの画像を探してみましょう!

写真をダウンロードする

あとは、写真をダウンロードするだけ。気に入った写真のページを開きます。

今回はこのパイナップルの写真でダウンロードをしてみます。

少し上にスクロールすると、「CHOOSE SIZE」の項目が表示されます。
ここで、サイズを指定して「FREE DOWNLOAD」をクリックします。

1. ORIGINAL(画像のオリジナルサイズ)
2. MEDIUM(Mサイズ)
3. CUSTOM(カスタムサイズ。「TYPE WIDTH HERE」の部分に画像の横幅を指定してダウンロードすることが可能。)

今回は、「3. CUSTOM」を使ってダウンロードしてみます。
横幅を「1980」pxに指定して「FREE DOWNLOAD」をクリック。

クリックした瞬間から、ダウンロードが開始…。
ちゃんとダウンロードが完了しました!

サイト自体の表示は英語ですが、
ダウンロードは簡単ですし、おしゃれな画像・写真ばかりなのでとってもおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次