【Raspberry Pi】「リモートデスクトップ接続」できない場合の対処方法!

目次

ラズパイ側(リモート先)の設定

リモート先に当たるラズパイ側の設定はこちらにまとめてあります。
まずはこちらの手順を進めてみてください。

設定後、エラーが出てしまって「リモートデスクトップ接続」ができない場合の対処方法について、今回の記事で解説していきます。

エラーが出た場合

connectiong to sesman ip 127.0.0.1 port 3350
sesman connect ok
sending login info to session manager, please wait…
login failed for display 0

上記のようなエラーが出た場合には、まず「ユーザ名」と「パスワード」が正しいかをチェックします。
基本的にはこの間違いが多いです。

以下の画面で再度認証してログインを試すことができます。

再度ログインを試してみて、デスクトップ画面が表示されれば完了です。

ラズパイのデスクトップ画面が表示されました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次