MENU

【YAMAHA RTX】障害時に自動で経路切り替えを行う(ネットワークバックアップ機能)を設定する!

昨日は台風で大荒れでしたが、今日はとっても天気がいいです。
そんな台風による停電のせいでRTXが停止して拠点間VPNが停止するといった障害が起きてしまったのですが…。

そもそも、RTXには障害時(VPNであれば接続先との通信ができなくなった場合)に、自動で経路を切り替えてくれる「ネットワークバックアップ機能」があったのをご存知でしょうか。

今後のためにまとめてみます。

目次

参考にさせて頂いたサイト

今回は、YAMAHA公式を参考にしました。

あわせて読みたい

構文について

構文を理解しやすいように文章にしてみました。
これで次回以降忘れることはないですね…。

# 全ての通信(default)において、正常経路を「tunnel 1」・バックアップを経路「pp 11」としたとき
ip route default gateway tunnel 1 keepalive 1 gateway pp 11 weight 0

# キープアライブの設定
# 「10」秒ごとに計「6」カウントを「192.168.1.1」に向けて送信し、応答がなければ、バックアップ経路に切り替える
ip keepalive 1 icmp-echo 10 6 192.168.1.1
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる