MENU

【Raspberry Pi】Vsftpdでftp接続した際のルートディレクトリ設定

ftp接続したユーザが毎回、ディレクトリを移動するのが面倒なので、
ルートディレクトリを変更する方法を探しました。

※ftpが利用できる状態(vsftpdがインストールされている)を前提に進めます。

目次

設定作業

まずは、「vsftpd.conf」を編集します。

sudo nano /etc/vsftpd.conf

「vsftpd.conf」を開いたら、
一番下に「local_root」を追記します。

# local_root = 「ftp接続時の全ユーザのルートディレクトリ」
local_root=/media/pi/usb0001

今回私の場合には、
接続している「USBメモリ」をルートディレクトリにしたかったため、
「/media/pi/usb0001」をパスに指定しました。

問題がなければ、保存します。

リスタートをかけて、FTP接続を試します。
無事にルートディレクトリが変更されていれば、完了です。

/etc/init.d/vsftpd restart


※セキュリティ的には良いとは言えないので、
 ご理解いただける方だけお試しください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる